難しいと言われていた井の頭通りの拡張工事が始まって三十年以上。何とか片側二車線になりつつあるが、この
良忠荘付近が最後の拡張エリアとなった。古代遺跡のような木造アパートが取り壊されてしまうのも時間の問題。
ここの工事が終われば、環状七号線から山の手通り(感情六号線)まで五分!原宿まで十分くらいで着いてしまう
のだ。東京百姿と東京百景