江戸しぐさと言われるものに「傘かしげ」という言葉がある。狭い路地ですれ違う時にお互いぶつからないように傘を傾け、すれ違う時に会釈をする粋な姿のことだ. 
On a narrow road we usually tip an umbrella each other